Topics

前撮りのメリットとは?

まずは、当日撮影より時間にゆとりがあることです。当日のみで撮影を行うと、
新郎新婦早めの会場入り、初回で着用するウエディングドレスなどの衣装を、親族が集まる前に撮影し、披露宴のお色直しでカラードレスなどに着替えて撮影、その後披露宴会場に戻る、このように1日中慌しく行動しなければなりません。

 

結婚式当日は披露宴の準備だけでも忙しく、そこに写真撮影が加わると結婚式の実感もないまま一日が終わるなんてことも考えられます。

 

また、当日撮影で後悔する人が多いと言われているのが、お酒が入って顔が赤くなった状態の撮影、時間にゆとりがないため表情や姿勢に気を遣えない・カメラマンが想定しているポージングが撮れないまま時間がおしてしまい、満足いく写真が撮れなかったというケースです。

 

前撮りであれば、時間に余裕をもって撮影することができます。慌しい当日撮影で失敗してしまうといった事態にはなりません。

 

事前に撮影しておくことで、当日の披露宴の時間を有効に使うことができます。
次に、写真にこだわりを詰め込むことができることです。フォトロケーションであれば、自然光を利用した撮影ができます。自然光と季節の花や木々、海、雪など、その季節でしか撮影できない風景の中でこだわりの写真を撮影することができます。

 

また、見つめあう・鏡越し・シルエット・後姿など、映画のワンシーンのようなショットを撮ることができるのも前撮りの魅力です。結婚式当日に着る衣装とは違う衣装での撮影も可能です。

 

当日に着る予定のない白無垢などの和装を前撮りで選ぶ方もいらっしゃいます。

和装も洋装もどちらも着たいという方におすすめの方法です。

最後に、前撮りの写真を結婚式当日に使用できることです。

前撮り写真はウェルカムボードの装飾用として使用できます。

他にも当日会場に足を運べない方へのお知らせのお手紙も早めに送ることができます。

当社では、結婚式写真のプロが格安で前撮り撮影を行っております。