Topics

結婚式のスナップ写真撮影のポイント②

前回、結婚式のスナップ写真撮影の注意点に付いてご紹介しました。

なかなか撮影の場所撮りも難しいスナップ写真撮影は

失敗しそうな要素を前もって解消しておくことが大切です。

今回も引き続きスナップ写真撮影のポイントについてご紹介します。

■不要な背景を入れない

よくある失敗のひとつがシャッターを切る瞬間の被写体の隠れです。

被写体以外の人を画面に入れないように気をつけましょう。

被写体に被って写る人やモノが

被写体の印象を弱めることがよくありますので、

常に意識するようにしましょう。

どうしても入れざるをえない状況では、

なるべく目立たないようにアングルやタイミングを工夫しましょう。

被写界深度を調整することで、

背景だけをボカして、目立たなくする方法もあります。
■被写体の向きを意識する

被写体が人物の場合はとくに、その人物の前方をやや広めに開けるのが

写真をスッキリさせるポイントです。

正面を向いている場合には左右対称になるように、

右を向いている場合には右をやや開け気味に、

左を向いている場合には左をやや開け気味に。

このバランスが崩れてしまうと不安定な写真になってしまうことになります。

頭の上も少しだけ余裕を持たせておくと、画面全体が引き締まります。

 

 

結婚式の写真やビデオ、プロフィールDVD、エンドロールなら
ファンウエディングにおまかせください。
http://www.fun-wedding.com/