Topics

結婚式のスナップ写真撮影のポイント①

皆さん、結婚式のスナップ写真を撮影したことがあるでしょうか。

結婚式、披露宴の撮影をするチャンスは一度きりです。

気合いを入れ過ぎて手ぶれが生じたり、

撮影動線の確保が上手くできなかったりと

簡単そうに見えて案外難しいのがスナップ写真撮影です。

今回はスナップ写真撮影のポイントについていくつかご紹介します。

■水平を取る

スナップ撮影でも風景写真と同様に、

水平をとっての撮影は重要な要素です。

意図してずらすことで勢いをつけることができますが、基本は水平です。

これがずれてしまうと、

被写体以上に写真の傾きが気になることも

しばしばですので注意しましょう。

水平を取るためには、画面の中にある垂直、水平の線を探して、

それが垂直または水平になるように心がけると良いでしょう。

例えば建物や窓の輪郭、

柱などを基準にするとずっと水平を取りやすくなります。

■ピントを被写体に合わせる

ピント位置をオートで撮る人に多いのですが、

肝心の被写体にピントが合わずに、

前景や背景にピントが合ってしまうことがあります。

常に被写体にピントが来ているかどうかを確認するようにしましょう。

また、特定の位置でピントを合わせたとしても、

シャッターをきるまでのタイムラグで、

自分か被写体のどちらかが動いてピントがずれることも多いです。

コンティヌアス・モードを使ったり、タイムラグを作らない、

自分が動かない工夫をするなど、ピントがずれる要素を排除しましょう。

 

 

結婚式の写真やビデオ、プロフィールDVD、エンドロールなら
ファンウエディングにおまかせください。
http://www.fun-wedding.com/