Topics

フラワーシャワーとライスシャワーをご存じですか?

フラワーシャワーやライスシャワーを行いたい人に見てほしい。

フラワーシャワーとライスシャワーは 結婚式の最後、バージンロードを歩くときに 参加者が花嫁と花婿を祝福する時に花びらをまくセレモニーやお米をまくセレモニーをさします。

ライスシャワーの由来は日本と考えがちですが、 実は日本ではなく欧米が発祥で、 麦などの収穫した物を新郎新婦に降り注ぐことで、この二人が豊かに生活出来る事や、 子孫繁栄のシンボルとして行っていました。

他にもシャワー後にスズメなどが食べに来ますよね。

彼らにもおすそ分けという感じになりますので、 暖かい印章を持つ方が多いです。

しかし、写真を撮るときには、お米が小さいのでうつりにくいと言うデメリットがあります。

そういう場合は、色付きの小さな袋などにお米を入れて、 カラフルにするといいでしょう。

フラワーシャワーはライスシャワーと同様に人気ですが、 意味合いとしては新郎新婦が花びらの香りによって幸せをねたむ悪魔を寄せ付けない という魔除けの意味合いもあります。

他にもバブルシャワーやリボンシャワーなどもありますので、 雰囲気に合わせた演出を行ってみてはいかがでしょうか。