Topics

写真写りが良くなるメイク

写真写りが良くなるメイクは
結婚式でも、家族写真でもいろいろな場面で必要となりますよね。

今回は圧倒的に写真写りが良くなるメイク方法についてご紹介します。

まず、メイクのポイントとしては、ファンデーションを均一に塗らず、
ハイライトや影を意識してメイクを行うことと、
パールや白色が濃いと、光によってさらに明るくなってしまうので、
マットな物を使用するのがおすすめです。

チークについては、写真のフラッシュによってある程度色が飛んでしまうので
通常の色合いより倍程度濃くしているとちょうどいい色合いになります。

目元のメイクについては、写真映えを考え、目を大きく見せるなら
フレームのラインをしっかりと強調させることと、
マスカラを上下に塗ることで、目を大きくさせる事ができますが、
パールが入ってある物を利用すると、
テカリの原因となってしまいますので、
マットな物を利用することがおすすめです。

口紅について、口角あたりをコンシーラーで明るくし、
リップライナーをで輪郭をとります。
その際に口角を気持ち上目にする事で
笑っている印象になります。
また、グロスを使う事で立体的な唇が作れます。

是非一度試して写真を撮ってみてはいかがでしょう。