Topics

フォトウェディングにテンプレートが不要な理由

写真で挙げる結婚式であるフォトウェディングでは、カップルそれぞれに合ったかたちの写真を撮影し、残すことが可能です。

それぞれのカップルにはそれぞれの出会いや思い出があり、それらを反映するような写真を撮ろうと思えば、それぞれのカップルにあわせて撮影する必要があります。

そうすると撮られる写真は自然と、既存の形では収まらないものになります。

かといって無理な演出をして、撮った写真がつくりものになってしまっては意味がありません。フォトウェディングを選ぶカップルは、奇をてらった写真を撮るためにフォトウェディングをするわけではないはずです。

出会いから今日までの人生の一部を写真にして残す。それこそがフォトウェディングであり、通常の結婚式、披露宴では撮れないような写真がとれるのがひとつの魅力です。

結婚式までの間にはそれぞれのカップルにそれぞれのストーリーがあるので、それらすべてを自然に反映させたような、当日になってこそ撮れる写真があるでしょう。