Topics

プロフィールDVDを本物にするためのポイント

結婚式で流す人が多くなったプロフィールビデオですが、失敗しないためにもありのままの姿を表現してくれているということが大切になります。

嘘で塗り固めたいいことばかり言っているものよりも、本当に自分が知っている新郎新婦の思い出が流れるととても感動的になります。

生まれた時から、小さかった頃からの成長を時を追うごとに流していくと、ずっと成長を見守ってきた親からすると懐かしく感じることです。

結婚する相手は大人になってからであった人の場合が多いです。

その場合には、自分が知らない相手の子供時代を見ることができ、お互いの知らない一面を見られるのです。

昔はこんなやんちゃな子供だったのかと感じたり、そこから相手の子供時代の話をたくさん聞くこともできます。

結婚式に参加している人全員が、懐かしさを感じることができ、こんな立派な大人になったのかと感じることができればより素敵な結婚式になります。

感謝の気持ちを伝えるためにもぜひおすすめします。