Topics

結婚式の服装についてー友人編ー

友人の結婚式に出席する際には、周囲の人々にも好感を持たれるような、きちんとした装いを心掛けることが大切です。

普段着に近いようなフォーマル感のない服装や、露出の多すぎるものは避けましょう。

女性の場合、白色のドレスを着ることは厳禁です。白は花嫁の色であるため、遠目で白っぽく見えるドレスも避けた方が無難です。

花嫁よりは目立たない色を目立つよう、上品に着こなすのがオシャレ上級者です。

ブラックやネイビーなど落ち着いた色合いのものなら、ラメやサテンなど光沢のあるものを選び、パールのアクセサリーで華やかさをプラスします。

ピンクやイエロー、グリーンやブルーなどのカラードレスなら、それだけで明るい印象になれます。

男性は黒や紺のスーツやタキシードできちんと着こなしつつ、シャツやネクタイ、ポケットチーフなどで個性を演出するのもステキです。

余興や出し物をする場合は思い切って派手な格好にする方が、どの席の人にもよく分かり、会場全体が盛り上がります。