Topics

結婚式の服装についてー子ども編ー

晴れの席である結婚式に招待された場合は、子どもでもその場に相応しい服装で出席するようにしましょう。

大人ほど細かなマナーやきまりはなく、それほど神経質になる必要もありませんが、普段着などフォーマルな場面に相応しくない服装は避けるべきです。

大きな声で騒いだりしないよう注意したり、あまり走り回らないようにするなどの心遣いも大切です。

小さな男の子でも服装はきちんとブレザーやベストを着用するなどし、女の子も可愛らしくドレスにすれば、きちんとした印象になると共に会場に花を添えられます。

子どもにとっては多少窮屈な服装かもしれませんが、特別な場所で大人と一緒に正装で過ごすことにより、少し背伸びができる特別な時間になり得ます。

それには、必ずしも高価なブランド服や小物が必要なわけではありません。

結婚式を心からお祝いする気持ちが伝わるような、スペシャル感のある服装で、子どもらしい清潔感を意識することが重要です。