Topics

「サムシングフォー」って聞いたこと有りますか?

「サムシングフォー」とは、

ある4つのものを結婚式の日に身につけると幸せになれる、と

ヨーロッパで200年以上前から花嫁の幸せを願うおまじないとして

用いられてきたものです。

一つ目が、古いものです。

先祖から受け継がれた宝飾品が一般的ですが、

母や祖母の結婚衣装や使用したヴェールなどを着用します。

古いものは、結婚してからの繁栄を祈るために

身につけるものと言われています。

2つ目が、新しいものです。

新調した白いサテンの靴や長手袋がこれに当てはまります。

新しいものを身につけることで、

新しい生活やこれから築く幸せへの心構えを示すと言われています。

3つ目が、誰かから借りたものです。

結婚して幸せな友人などから、

その幸せにあやかるといった意味をこめて

ハンカチやアクセサリーを借ります。

4つ目が、青いものです。

青は、聖母マリアのシンボルカラーであり、純潔を表します。

見えない所にブルーの物を身に着けたり、

最近では、ブーケに青い花を入れたりしています。

 

結婚式の写真やビデオ、プロフィールDVD、エンドロールなら
ファンウエディングにおまかせください。
http://www.fun-wedding.com/