Topics

写真を撮る時、肩の位置は重要!

写真を撮る時、肩の位置が左右水平でないと目立ちます。

 

左右どちらかの肩が上がっている人は

 

身体が歪んでいる可能性があります。

 

原因は、普段の生活における癖や姿勢に起因するものが多いです。

例えば、かばんをいつも片方の肩にかけて歩いているとか

 

デスクワークでパソコンに向かうことの多い仕事をしている、など

 

思い当たる節はありませんか。

 

鞄をいつも同じ方にかけていると、そちらの肩が下がるので

 

時々かける方を意識的に変えたりすると良いでしょう。

 

パソコンを使う仕事は、常に右手でマウスを使う為、

 

右肩が上がりやすくなります。

 

また、広背筋や僧帽筋が緊張して、肩凝りの原因にもなります。

 

そういう人は仕事の合間にストレッチや

 

軽い体操などをすると良いでしょう。

 

両手を後ろ手合唱させ指先を上にあげると

 

肩胛骨が下に下がり、リンパのつまりも解消され、

 

肩凝りや腰痛など、身体の不快症状も改善されます。

 

肩のバランスを保つと、美しい写真が撮れるだけでなく、

 

健康にも良い影響を及ぼします。