Topics

Aラインのウェディングドレスの特徴

ウェディングドレスの中でも定番であり、絶大な人気を誇るのがAラインドレスです。
上半身はコンパクトに収めつつ、ウェストから足元にかけて広がったデザインでアルファベットの「A」のような形のドレスのことを言います。

 

ウェストから下はフワッとした広がりがあるため、下半身が気になる方におすすめのデザインです。
また、このタイプのドレスはウェストの位置が高いものが多く、背を高く、足を長く見せる効果があるため、背の低い方でもスタイル良く見せることができます。

 
また全体的なスッキリとして見えるため、ぽっちゃりさんにもオススメで、どんな体系の人でも綺麗に見せてくれます。

 

 

また、Aラインのウェディングドレスは長く愛されている形のため、豊富なデザインの種類があります。
モナコ王妃のグレースケリーやイギリスのキャサリン妃のような上品でクラシカルでエレガントなデザインから、合わせる小物によってカジュアルなイメージにもなり個性を活かすことができます。

 
ロングスリーブにしても野暮ったくならず、クラシカルな雰囲気になるなど、多くの花嫁に愛されるデザインです。