Topics

新郎が着る衣装のポイント

結婚式の衣装といえば

新婦の着るウエディングドレスが最も注目を集めるものですが、

当然その隣に立つ新郎の衣装も大切なものです。

二人の衣装のバランスが取れていなかったり

テイストが違ったりでは折角の素敵な衣装も台無しです。

新郎の衣装として

日本の結婚式で一般的なのはなんといってもタキシードです。

タキシードはビジネススーツのようなジャケットタイプの礼服で、

日本ではロングタイプのものを昼夜関係なく着用する習慣があります。

また、よりフォーマルな印象を与えるフロックコートも

こだわり派のカップルに人気です。

フロックコートは上着の丈が前後ともに長いことが特徴で、

午前中からお昼にかけて、日中の式典で着用する正装とされています。

チャペルでの挙式や

ボリュームのあるウエディングドレスと相性の良い衣装です。

シンプルで清楚なウエディングドレスにシンプルなタキシードが、

華やかでボリュームのあるウエディングドレスには

どっしりとしたフロックコートがピッタリです。